JFCネットワークは、日本人とフィリピン人の間に生まれた子どもたち(Japanese-Filipino Children:JFC)を支援するNPOです。

特定非営利活動法人 JFCネットワーク

ニュース詳細

国籍確認訴訟ニュース2012.11.17

控訴審第2回口頭弁論

国籍確認訴訟、審理が終了し、次回判決です!
◆10月30日(火)、国籍確認訴訟の控訴審第2回口頭弁論期日がありました。こちらが求めていた原告の丸山さんの証人尋問の申請は却下され、その日で審理を終了しました。 こちらが提出を予定している書面は、12月10日までに提出することになり、来年1月22日、午後1時半~東京地方裁判所808号法廷にて判決言い渡しとなりました。
◆ 前回の裁判の時から、裁判官は早めの終結を考えている様子が見て取れ、国側から提出された書面もこの意向に沿うものでした。そのため、結審の可能性は想定され、これに対抗するために丸山さんの証人尋問の申請をしたのですが、――証人尋問をするとなれば今日終結することはできないので――、尋問の必要性はない、と判断されて、終結に至ったものです。 <弁護士さんからの報告を添付します>
*************************** 1.  控訴人10月30日付準備書面(1)陳述 2. 被控訴人10月30日付準備書面(1)陳述 3. 書証
甲66~68まで追加提出。 乙号証提出。
4 今後の主張立証についてのやりとり ●裁判長 今後の主張立証について、丸山氏の尋問だけでよいか。
○控訴人代理人 ①被控訴人準備書面への反論(被控訴人のまとめ方に誤解がある。) ②時機に後れた攻撃防御方法に対する反論をした上で年内提出(12月10日)。その上で丸山尋問を。
●裁判長 ②としてどのような反論を考えているか。
○控訴人 一審の判決を踏まえると事情変更があったといえるので、この点について、あらためて要件を踏まえ反論する。
●裁判長 今後の進行について合議する。
●合議後、裁判長 申請のある丸山証人については、必要性がないと判断。申請却下。 本日、弁論終結。控訴人がさきほどいった書面は、12月10日までに提出すれば拝見する。 判決言渡し「来年1月22日午後1時30分」。
*****************************************
署名へのご協力を本当にありがとうございました!
 
 ◆集まった署名は、オンライン署名(英語:201名、日本語:124名)=325名、手書きの署名が496名、合計821名になりました。今回、署名を裁判所へ提出致しました。