JFCネットワークは、日本人とフィリピン人の間に生まれた子どもたち(Japanese-Filipino Children:JFC)を支援するNPOです。

特定非営利活動法人 JFCネットワーク

実績

[ これまでの連携について ]

寄付金・助成金によるご支援の例

  • 「 株式会社プライベートリサーチ 」

    マンスリーサポーターとしてご支援頂いています。フィリピン現地事務所・マリガヤハウスにもご訪問下さり、子どもたちのためにお菓子や文具などのご寄贈を頂きました。クリスマス会には社員の皆様方がボランティアとしてお手伝いに来て下さっています

    株式会社プライベートリサーチ

    ■ご担当者様からのメッセージ
    あるきっかけでJFC問題を知り、お手伝いさせていただくようになりました。父親が所在不明な場合や、国籍に関する法律的な問題等を抱える中、私達に何か出来る事は無いか考え、常日頃行なっている調査業務で培った人探しのノウハウが少しでも役に立てばと思い、活動に参加させていただいております。今後も、この問題で苦しむ子ども達が少しでも減るようサポートを続けていきたいと思います。

  • 「 THE BODY SHOP 」

    2012年度のザ・ボディショップニッポン基金をご支援頂きました。その助成金おかげで、WEBサイトのリニューアルをすることができました。

    THE BODY SHOP

    ■ご担当者様からのメッセージ
    JFCネットワーク様には、ザ・ボディショップ ニッポン基金で助成させていただき、WEBサイト再構築にお役立ていただきました。JFCの問題は、もっともっと多くの方の関心と支援が必要だと思っています。そのためにこの素晴らしいWEBサイトがさらに活用されましたら私どもも大変嬉しいです。

  • 「 ソロプチミスト旭川 」

    地域社会や世界において、人権と女性の地位を高めるため、様々な形で奉仕活動を行っているソロプチミスト旭川さまからは、2008年から女の子の奨学生一人を継続的にご支援頂いています。

    ソロプチミスト旭川

施設の貸出しや物品、サービスの提供のご支援の例

  • 「 セールスフォース・ドットコム ファンデーション 」

    セールスフォース・ドットコム ファンデーションさまは、「1/1/1 モデル」という理念のもと、ライセンスの1%を非営利団体へ寄贈・割引提供する社会貢献活動を行っています。JFCネットワークでは2012年より、ライセンスの寄贈を受けており、活用のノウハウ提供のご協力をいただいています。

    セールスフォース・ドットコム ファンデーション

    ■ご担当者様からのメッセージ
    これからも、Salesforceのご提供と、さらなる活用のためのご支援プログラム実施により、JFCネットワークさんのミッション達成のお手伝いをさせていただきたいと思います。

  • 「 株式会社プライベートリサーチ 」

    子どもたちの父親の所在が分からない時などの調査にご協力を頂いています。子どもたちの父親は日本全国に散在しており、住民票などが取れず所在が分からないケースもあり、また住民票などは取れていても、手紙を書くと戻って来てしまうようなケースもあります。「日本人のお父さんに会いたい」という子どもたちの夢の実現を支えてくれます。

    株式会社プライベートリサーチ

    ■ご担当者様からのメッセージ
    あるきっかけでJFC問題を知り、お手伝いさせていただくようになりました。父親が所在不明な場合や、国籍に関する法律的な問題等を抱える中、私達に何か出来る事は無いか考え、常日頃行なっている調査業務で培った人探しのノウハウが少しでも役に立てばと思い、活動に参加させていただいております。今後も、この問題で苦しむ子ども達が少しでも減るようサポートを続けていきたいと思います。

  • 「 株式会社ローカス 」

    日本人のお父さんとの父子関係の証明としてDNA鑑定が必要な際、低額での鑑定をご提供頂いています。フィリピン現地事務所のマリガヤハウスのスタッフはローカスさまから講習を受け、鑑定採取資格を得ています。そのため、日本人の父親が日本に暮らし、母子がフィリピンに暮らしていても、低額での鑑定を行うことができるようになりました。

    株式会社ローカス

    ■ご担当者様からのメッセージ
    当社は10年前からDNA鑑定を提供させて頂いており、JFCネットワークさんとも同じくらいのおつきあいをしております。我々はDNA鑑定をより身近に利用して頂く為に今日でも精度の品質は落とさず、低料金で提供することを社是としています。現在では年間1,500~2,000件の検査を行っています。特に裁判所や入国管理局に向けたものとして利用されてきており、国籍の変更や就籍などで利用されています。JFCネットワークさんとは、フィリピン内でのDNA鑑定採取が日本の裁判所等で公的に利用できるようにワークショップを行い、現地でのDNA鑑定採取が出来るようになっています。これにより現在までに100件以上のDNA鑑定を行えるまでになり、多くのJFC問題が解決できたのではないかと思っております。今後もこうした問題解決のために当社のDNA鑑定技術が問題解決に役立てることができるように努力したいと思います。

寄付つき商品による連携の例

  • 「 小島屋 」

    2002 年6 月より乾物屋・小島屋さまのご協力を得て、ドライフルーツやナッツ、その他の乾物類、フィリピンコーヒーなどを商品としてご提供頂き、売上の一部をご寄付頂いています。2010年よりJFCネットワークのWEBサイトでもご紹介を開始し、ネット上からの購入も可能となりました。

    小島屋

    ■ご担当者様からのメッセージ
    JFCネットワークの現事務局長との出会いがきっかけで、当会の設立当初からおつきあいいただいています。運動することと食べていくための生業とを結びつけるのは自然なことではありませんが、通販事業を通して、JFCネットワークの会員さんたちとの心通うおつきあいができたらと願っています。